東京・丸の内。
この街に代わる街はない。

1890年に政府から払い下げられた当時の丸の内は、
草の生い茂る原野同然の土地でした。
それから100年余。
日本を代表するビジネスセンターとしての地位を確立した今でもなお、
丸の内は進化し続けています。
東京・丸の内。この街に代わる街はない。

Marunouchi Area Data

92の上場企業の本社が集まる丸の内エリア。
この92の企業の連結売上高は、
日本の国家予算を大きく超える135兆円にもなります。
日本のエリート層と呼ぶべき
約23万人の人々が働くこの街は、
一方で高級ブティックや一流レストラン、
文化施設なども集積し、
休日には交通アクセスのよさもあり
広範囲のエリアから多くの様々な人々を
集めています。

世界的なトップ企業の集積 ※1,2

丸の内エリア

17

東京の
その他の
エリア

25

ニューヨーク

14

その他

444
上場企業本社数 ※3

92

※2
就業者数

23万人

※2
上場企業の連結売上高

135兆円

※2
エリア面積

120ha

※2
最寄り5駅の

1日の乗降人員

252万人

※4
JR・東京メトロ 東京駅
JR・東京メトロ 有楽町駅
東京メトロ・都営地下鉄 大手町駅
東京メトロ 二重橋前駅
東京メトロ・都営地下鉄 日比谷駅
利用可能路線

JR・地下鉄

20路線

※2
JR13路線、都営地下鉄1路線、
東京メトロ6路線
建物棟数
(建設予定含む)

104

※2
建物延床
(建設中を除く)

678ha

※2
※ 1 Fortune Global 500, 2014
※ 2 一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会
   『The Council for Area Development and Management of Otemachi, Marunouchi, and Yurakucho 2015』より
※ 3 上場会社(1部上場、2部上場、地方単独上場)の内、大丸有エリアに立地する本社数
※ 4 2016年度版(株)オリコムサーキュレーション資料より